地上デジタル(ARIB準拠)対応の簡易チューナーからハイビジョンデジタルレコーダ機能まで実現できます 地上デジタル放送に対応し、番組情報・選局機能などARIB(社団法人電波産業会)規格に準ずる機能を提供します。開発期間短縮、 開発コスト削減及び開発リスク軽減等の効率化は勿論、お客様の商品プラン・ニーズに合わせて、柔軟に対応する事により高いコスト パフォーマンスを実現します。 簡易チューナーからハイビジョンレコーダ(HDD録画)まで様々な要求プランに合わせて、ご提案可能です。
ARIB(社団法人電波産業会)標準規格/技術資料(例:下記)に準拠した機能を提供します。
■ARIB TR-B14 地上デジタルテレビジョン放送運用規定
■ARIB STD-B10 デジタル放送に使用する番組配列情報
MPEG2(MP/HL)ビデオ・MPEGオーディオのデコード制御及び、 デジタル(HDMI端子)/アナログ(D端子・RCAピンジャック端子)のビデオ・オーディオ出力制御から、 ARIB規定PSI・SIセクションの受信制御、字幕などの独立PESの受信制御、ARIB規定の選局処理など、 地上デジタル(ARIB準拠)チューナーを構築する機能を提供します。
ハイビジョンデジタルレコーダ機能に関しては、内臓SATAハードディスク及び外付けUSBハードディスクへの録画記録機能や フラッシュメモリへの記録(移動/複製)機能を提供します。
又、USBやイーサネットを介したパソコン接続機能も提供可能です。