1.
商号 株式会社 日本コンピュータ
2.
【本社事業所】〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町216-4 ノーススタービル浜松10F (案内図はこちら)
3.
創業開始 1993年4月
4.
事業内容 ・情報家電・マルチメディア製品の開発・製造・販売
 ・システムLSIの開発
 ・コンピュータの開発、製造、販売
 ・デジタル家電機器の開発・製造・販売
 ・ソフトウェアの開発(独自開発・受託開発)
5.
資本金 2億4000万円
6.
取引銀行 三井住友銀行 浜松支店
      浜松信用金庫 駅南支店
7.
主要取引先
  (敬称略)
【国立大学】
 東京大学・東京工業大学・広島大学・横浜国立大学・神戸大学・静岡大学・  北海道大学・東北大学・富山大学・
 電機通信大学・岐阜大学・九州大学・  京都大学・茨城大学・宇宙科学研究所・山形大学・会津大学・その他
【私立大学】
 慶應義塾大学・早稲田大学・神奈川大学・拓殖大学・大阪産業大学・  日本工業大学・岡山理科大学・東京理科大学・その他 【民間企業・その他】
 東芝マイクロエレクトロニクス(株)・日本放送協会・(株)神戸製鋼所・  日本電信電話(株)・松下コンピュータ(株)・その他


◆ コンピュータ設計技術・並列処理技術
SPARC互換ワークステーションの設計製造販売 [1993年4月開始]
国内初(日経エレクトロニクスの新製品で紹介)
 タイプA : オリジナルマザーボード (独自SunOS移植)
 タイプB : オリジナルCPUモジュール (純正に先行したマルチプロセッシングモジュール供給)
 タイプC : 完全互換+非純正CPU (4CPU/マルチプロセッシング)
◆ 独自マルチメディア機能の開発
・SMPマルチスレッド・マルチプロセッシングシステム(HyperSPARCx4) [1995年1月]
・MPEG2デコード機能[1995年5月]
・MPEG2ソフトウエアエンコード [1995年10月]
・IEEE1394インターフェイス開発 [1996年6月]
・展示向け液晶モニタ開発[1996年]
・MPEG2リアルタイムエンコード[1997年1月]
◆ 家電向けDVHD(デジタルビデオハードディスクドライブ)技術
・DVHDライセンススタート[2001年4月]
・DVHDスタータキット発表[2001年9月]
・DVHD・HDR開発キット発表[2001年10月]
・DVHD・OEM供給開始[2001年12月]
◆ ハイビジョン対応DVHD(デジタルビデオハードディスクドライブ)技術
・ARIB対応[2008年10月]
・ハイビジョン・地デジ対応DVHD開発[2009年〜]