デジタル家電及び情報家電製品は、地上デジタル放送の普及や有料コンテンツ配信サービスなどの拡大に伴い、従来のデジタル家電製品の 範疇を超え、多様化する新しい製品カテゴリーを生み出しつつ市場全体の需要を急速に拡大させ始めてきています。中でもハードディスクドライブ を搭載したデジタル家電製品(ビデオレコーダ)は、フルスペックデジタルハイビジョン映像の表示や同高画質映像の長時間録画・再生は勿論、 高品質なグラフィックス、インターネット接続機能による双方向の対話型アプリケーションなどより製品の高機能・高付加価値化傾向が進展して きている状況です。日本コンピュータは、ワークステーション(MPEG2レコーダ/デコーダ・ネットワーク配信機能搭載)から、各種情報家電、ネット ワークビデオレコーダの開発への過程で培ってきたノウハウを新しいデジタル家電製品開発のパートナーとしてご提案・ご提供する事が可能です。 企画商品の開発時間短縮、開発コスト軽減のみでなく、新しい機能やサービス実現についても是非ご相談下さい。
1.
ハイビジョンテレビチューナーの開発・設計・試作・製造
2.
ハイビジョン対応のハードディスクレコーダの開発・設計・試作・製造
3.
独自メディアプロセッサLSIによるハイビジョンのH.264エンコード/トランスコードの開発・設計・LSI販売
4.
ハイビジョン対応(HDMI・SDI・D3入力)の高画質・超長時間(最大8000時間)監視録画装置の開発・製造・販売
5.
インターネットを利用したハイビジョンビデオ・オーディオの組込み型デジタルサイネージ装置の開発
6.